米粉を材料にクレープを焼く児童

 自家製のお米から米粉の開発・販売をしている中島昌代さんをお招きし、米粉のクレープ作りに挑戦しました。

 米粉はグルテンフリーで安心、きめが細かく小学生にも扱いやすいなどの特徴があります。

 カスタードクリームは鍋に材料を全部入れて火にかけ、焦がさないように丁寧に混ぜて作ります。さらさらの液体がだんだんもったりとしていく様子に、子どもたちは目を見張りました。

 自分が食べるクレープを焼く時はこの日一番の緊張の時です。スタッフさんにフライパンを持って手伝ってもらいながらクレープ生地を引っくり返せた時は、この日一番の笑顔でした。

 家でも作りたいとの声も多く聞かれ、ドリームパークの活動が家庭での食事への関心やお手伝いにつながる一歩になってほしいと期待しています。(コーディネーター・手塚うた子)

このエントリーをはてなブックマークに追加