「芋づると柿で秋の白和え」

=POINT=

~秋の味覚たっぷりの副菜~

【材料】 (豆腐1丁分)

絹ごし豆腐…1丁(350g前後)春菊…1束糸こんにゃく…100g芋づる(皮むき)…80g干しシイタケ…2枚柿…1個

(A)・シイタケの戻し汁+水…200cc・薄口しょうゆ…大さじ1・みりん…大さじ1

(B)・練りゴマ…大さじ2・すりゴマ…大さじ2・薄口しょうゆ…小さじ2・きび砂糖…小さじ2・みそ…小さじ2・塩…ひとつまみ

生クリーム…小さじ2 ※好みで

【下準備】

・豆腐は2枚のキッチンペーパーで包み、ラップをせずに電子レンジで3分(500W)加熱。ボウルに割り入れ、さらにキッチンペーパーで水気を押さえておく。

・春菊は塩少々(分量外)を入れた熱湯でゆで、水にさらし、水気を絞って2cm程に切る。

・干しシイタケはぬるま湯で戻し、半分に切って薄切りにする(戻し汁はとっておく)。

・糸こんにゃくは塩(分量外)でもみ洗いし、芋づると一緒に3cmに切る。

・柿は皮をむいて種があれば除き、小さめの拍子切りにする。

【作り方】

(1)小鍋にAを入れ、糸こんにゃく、芋づる、シイタケを汁気がなくなるまで煮て、そのまま冷ます。

(2)水気を切った豆腐を泡立て器で滑らかになるまで混ぜ、Bを加えてさらに混ぜる。

(3)(1)で煮た具材の汁気を除き、春菊、柿とともに(2)に加えて和える。

=POINT=

 豆腐と合わせる具材は、しっかり水切りします。特に春菊は、ゆであがりを一度絞り、それを細かく刻んだ後、切り口から出る水気をさらに絞りましょう。

=Reiko’sコメント=

 香り豊かな春菊、シャキシャキの歯ごたえがおいしい芋づる、柿など秋の味覚をふんだんに入れて白和えにしました。練りゴマとすりゴマのダブル使いで、ゴマの風味も栄養もたっぷり! 豆腐は、すり鉢を使わず泡立て器で滑らかに。手軽に作ることができ、味は本格派。家族みんなに喜ばれる具だくさんな白和えです。

=DATA= 大間 礼子さん「旬菜クッキングサロンREIKO」主宰。フードコーディネーター、料理研究家。【HP】 http://ameblo.jp/reivege

このエントリーをはてなブックマークに追加