二見強史氏

 佐賀県は、ICTに関して専門的・技術的な助言をする情報監(非常勤、課長級)に、奈良県総務部情報システム課主幹(最高情報責任者補佐官)の二見強史氏(60)=兵庫県=を採用する。任期は4月1日から1年間になる。

 二見氏は、関西の民間企業で近畿・四国地区の自治体システムの運用業務責任者などを務めた。4月からは県情報監と併せ、神戸情報大学院大学の准教授にも就任予定。県は昨年12月から今年1月12日に公募、6人の応募があった。月に16日勤務する。

このエントリーをはてなブックマークに追加