「桜の駅まつり」10回目を記念して桜の根元にイルミネーションを施している=伊万里市山代町のMR浦ノ崎駅

 伊万里市山代町の松浦鉄道(MR)浦ノ崎駅で4月1日、「桜の駅まつり」が開かれる。沿線に咲き並ぶ80本の桜と多彩なイベントが楽しめる。

 駅周辺の桜の世話をしている住民グループが主催し、今年で10回目を迎える。当日は駅前広場に食べ物の屋台が軒を連ね、特設ステージでは歌や寸劇が披露される。医師による健康教室や乗馬体験もある。

 浦ノ崎駅は満開になるとホームに「桜のトンネル」ができることで知られる。現在は3~4分咲きで、祭りの日にちょうど満開を迎えそうだ。観桜のシーズン中は、並木の根元にイルミネーションを点灯している(午後6時半~同10時半)。

 問い合わせは実行委員長の井手さん、電話0955(28)0928。

このエントリーをはてなブックマークに追加