サッカー・J1サガン鳥栖は27日、ブルガリア1部のベロエ・スタラザゴラからMF加藤恒平(28)が完全移籍で加入すると発表した。背番号は21。

 加藤は和歌山県出身。173センチ、70キロ。千葉U-18、立命館大を経て2012年にJ2町田に加入。13年からはモンテネグロやポーランドのクラブで活躍した。16年からプレーしたベロエ・スタラザゴラではリーグ戦39試合で1得点だった。

 豊富な運動量と対人の強さを誇るボランチで、昨年6月のW杯アジア最終予選では日本代表に初選出された。加藤はクラブを通じ、「少しでも早くチームの力になれるよう努力する」とコメントした。

このエントリーをはてなブックマークに追加