満開に近づいた桜が山肌のあちこちをピンク色に染める=佐賀市金立町の金立公園

 佐賀地方気象台は27日、佐賀市の気象台敷地内にあるソメイヨシノの標本木が満開になったと発表した。平年より7日、昨年より12日早い。県内の桜の名所も開花が進み、週末には満開となりそう。

 佐賀市の金立公園ではソメイヨシノやヤマザクラなど約5千本が見ごろを迎え、山肌のあちこちをピンク色に染めている。訪れた人たちは好天の下、野鳥のさえずりを聴きながらのんびりと散策していた。

 佐賀地方気象台によると28日からの1週間は好天が多く、平均最高気温も20度前後のお花見日和が続くという。

このエントリーをはてなブックマークに追加