月刊「歴史街道」4月号特集で「鍋島閑叟(かんそう)(直正)」を取り上げている。副題では、幕末きっての開明派である薩摩藩主・島津斉彬(なりあきら)に先駆けた名君と紹介。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加