錬成会で果敢に攻め合う選手たち=神埼中央公園体育館

 神埼市長旗第29回全国選抜中学生剣道大会(神埼市、佐賀新聞社主催)の錬成会が26日、神埼市の神埼中央公園体育館であった。全国から集った男女計88チームが、同会場などで開かれる28日のプレリーグ戦や29日の決勝トーナメントを見据えて士気を高めた。

 錬成会のみに参加するチームもあり、選手たちは本番さながらに気迫を込めて竹刀を交えた。錬成会は27日も開かれる。

 大会は男子80チーム、女子70チームが10チームずつに分かれてプレリーグ戦を争い、その結果を基に決勝トーナメントの組み合わせが決まる。

 地元・神埼中剣道部顧問の馬郡雅也さん(38)は「子どもたちが全国の同世代と交流し、夏の総体に向けて励んでくれたら」と期待した。

このエントリーをはてなブックマークに追加