サッカー・J1サガン鳥栖は26日、GK辻周吾(20)がJ2横浜FCへ期限付き移籍すると発表した。移籍期間は3月27日から来年1月31日まで。

 辻は2016年にJ2千葉の下部組織から鳥栖に加入し、公式戦での出場はなかった。クラブを通じ、「日々成長できるよう、がむしゃらに頑張る」とコメントした。

 また、J2横浜FCからGK高丘陽平(22)が期限付き加入することも発表した。高丘は2014年に横浜FCの下部組織からトップチームに昇格。昨季はリーグ戦41試合に出場したが、今季ここまでの出場はなかった。クラブを通じ、「早くチームに適応し、鳥栖の勝利に貢献できるよう頑張る」とコメントした。

このエントリーをはてなブックマークに追加