小平選手(左)と羽生選手のアート人形=佐賀市唐人の坂井印判店

 佐賀市の中央大通りに面する店舗のショーウインドーに、平昌(ピョンチャン)五輪で活躍したスピードスケート小平奈緒選手と、フィギュアスケート羽生結弦選手のアート人形が飾られている。佐賀市の画家服部大次郎さんが制作したもので、31日まで飾られる。

 選手たちの躍動を見て「感動を形にしたい」と、すぐに段ボールを切って、2人のイメージを人形にした。勢いがある背景に配置した。同市唐人の坂井印判店に飾られ、町行く人たちが足を止め、感動を思い返している。

 同市の唐人町商店街振興組合が開く「街なか唐人美術館」の一環。唐人町にある約10店舗が、チョークアーティスト、グラフィックデザイナーなどの作品展示や写真展を行っている。

このエントリーをはてなブックマークに追加