仏像カレンダー

■3日の催し

 第5回Art6G展(11日まで、吉野ヶ里町豆田・ギャラリーアートえる)◆2016JAからつ農業まつり(4日も、唐津市原・ボートレースからつ横 松浦川沿い特設会場)◆2016九州オルレフェスティバル in 佐賀 嬉野コース(嬉野市嬉野町・肥前吉田焼窯元会館に集合)◆SAGA輸入車フェア2016(4日も、吉野ヶ里町田手・吉野ケ里歴史公園特設会場 西側駐車場)◆県高校ボクシング新人大会(4日も、佐賀市日の出・県総合運動場ボクシング場)

■巡回車 4日

 ◆胃がん・子宮がん・乳がん・大腸がん・肺がん検診 8時=佐賀市・県医師会メディカルセンター(予約制)▽8時20分=嬉野市・塩田保健センター(予約制)

 ※検診についての問い合わせは各市町担当課へ。

■誕生おめでとう

 【鳥栖市】安原旦陽(旦・佳子、男=轟木町)▽東陽菜乃(博文・浩美、女=蔵上)▽松尾悠巳心(慎一郎・麻貴、男=儀徳町)

■LIVE

 ◆コメスタコンサート

 (10日18時開演、佐賀市歴史民俗館「浪漫座」)ソプラノ・ありめせつこさん、メゾソプラノ・秀島晴美さん、テノール・下村雅人さん、ピアノ・石川敦子さんが出演。オペラアリアやミュージカルナンバーなどを披露する。入場料3000円(1ドリンク付き)。問い合わせはオフィス・クレアーレ、電話0952(64)2191。

■プレゼント

 ◆仏像カレンダー

 福岡県大川市の江頭仏壇店は、写真家の故・入江泰吉氏による2017年オリジナル仏像カレンダーを本紙読者30人に。はがきに住所、氏名、電話番号を明記。9日消印有効。〒831-0035 大川市津17の2、江頭仏壇店「2017年仏像カレンダープレゼント」佐賀新聞係。※当選者には同店店頭で手渡す。

■イベント

 ◆鍋島緞通展

 (6~11日、鳥栖市本鳥栖町のフレスポ鳥栖「小さな工芸館」)300年の歴史を持ち、佐賀藩から幕府などへの贈答品として用いられた鍋島緞通をつくる手織り工房「織ものがたり」による約80点。手織りの実演も。問い合わせはイーストオフィス大隈、電話090(2960)5433。

 ◆アンデスの古代染展

 (6~11日、佐賀市本庄町の高伝寺前村岡屋ギャラリー)ペルー在住の早内香苗さんによるアンデスの古代染めを再現した洋服や小物など。アルパカ毛を使ったセーターやカーディガン、クッションカバー、敷物など。電話0952(24)5556。

 ◆白い器とクリスマスリース展

 (13~18日、鳥栖市本鳥栖町のフレスポ鳥栖「小さな工芸館」)白い器にこだわって作陶する今村大輔さんと、欧州の伝統アート「ブリヨンアート」で装花作品を制作する三原紀美代さんによる2人展。今村さんは約30点、三原さんはクリスマスリースを10点。問い合わせはイーストオフィス大隈、電話090(2960)5433。

■展覧会

 ◆第三期収蔵品展「梧竹の麗筆~こだわりの筆と多彩な線~」

 (28日まで、小城市小城町の市立中林梧竹記念館)筆にこだわりを持ち、常に新しい可能性を模索し続けた書家、中林梧竹。梧竹愛用の筆と、美しい筆跡の作品を紹介し、梧竹の書線に対する心境の変化と共に、書の進化の跡を追う。入場料200円、大学生以下無料。電話0952(71)1131。

 ◆「Pray for ~明日へつなごう~」池坊佐賀橘会支部青年部 花展

 (3日10時~4日、佐賀市天神のアバンセ1階展示ギャラリー)池坊佐賀橘会支部の部員が花を通して生きる喜びや楽しみ、美しさを表現しようと取り組んだ花の展示。3日は17時、4日は16時まで。問い合わせは原口さん、電話090(5298)8034。

 ◆「幕末佐賀の家老たち」展

 (5日~1月22日、佐賀市松原の徴古館)佐賀藩内の融和を目指した10代藩主・鍋島直正公と、その意を受けて動いた家老たちの活躍を、1853(嘉永6)年ごろまでの長崎警備を中心に紹介。藩政トップの請役当役にあった鍋島茂真をはじめ、直正公と家老たちの緊密な関係性を通じ、佐賀藩の団結を示す。300円。小学生以下は無料。電話0952(23)4200。

このエントリーをはてなブックマークに追加