初日はトートバッグなどを作るワークショップを開催。絵が苦手でも楽しく作れちゃうこと間違いなし!

描きためたイラストで個展を開くミヤタチカさん

 佐賀市出身でイラストレーターのミヤタチカさんが、30日から福岡市中央区の六本松蔦屋書店で「パリ歩きと、きままな日々」展を開く。

 ミヤタさんは、「an・an(アンアン)」「Tarzan(ターザン)」など人気雑誌や書籍の挿絵のほか、渋谷パルコや米ニューヨークのフラワーショップとのコラボレーションなど、幅広く活動している。今回の個展では、昨年10月に訪れたパリの風景と、これまで日々思うままに描きためたイラスト作品を展示する。

 ミヤタさんは「久しぶりの福岡での展示を、ごゆるりとご覧いただけるとうれしいです」と語る。原画のほか、個人制作誌やマスキングテープなどのグッズも販売予定。

 個展は4月15日まで。初日の30日にはミヤタさんと一緒にハンカチやトートバッグを作るワークショップも開催。参加費は1000円でおみやげ付き。問い合わせは六本松蔦屋書店、電話092(731)7760。

このエントリーをはてなブックマークに追加