1回戦・八代一-基山 1回裏基山1死三塁、3番飛松の中犠飛で1-1の同点に追い付く=長崎県営野球場

 第15回九州中学生選抜軟式野球大会(全日本軟式野球連盟九州連合会主催、佐賀新聞社など九州・沖縄9新聞社共催)は24日、長崎市の長崎県営野球場などで1回戦4試合があった。佐賀県代表の基山は八代一(熊本)を3-1で下し、4強入りした。

 1点を先行された基山は一回裏、1死三塁から3番飛松の犠飛で同点に追い付いた。六回は4番久保山の適時打などで2点を勝ち越した。

 最終日は25日、同野球場などで準決勝と決勝があり、基山は準決勝で鹿児島育英館と対戦する。

 

 ▽1回戦

八代一(熊本) 100 000 0-1

基山      100 002 ×-3

 

(八)上田-米村

(基)牟田-副島

このエントリーをはてなブックマークに追加