任期満了に伴う神埼郡吉野ヶ里町長選と町議選は25日、投開票される。町長選は、町政の継続を目指す現職の多良正裕氏(67)=松隈=と、前町議会議長で刷新を掲げる新人の伊東健吾氏(70)=豆田=が激しい論戦を展開した。25日午後10時ごろには当落が判明する見通し。

 給食センターの建設や、JR吉野ケ里公園駅周辺整備による中心市街地活性化策などを争点に、両候補は選挙戦最終日の24日、声を張り上げて支持を訴えた。

 町議選は現職11人、元職1人、新人2人の計14人が12議席を争った。午後11時ごろには全議席が決まる見込み。

 投票は午前7時から午後8時まで町内6投票所で、開票は午後9時から東脊振健康福祉センター「きらら館」で実施する。

 19日現在の選挙人名簿登録者数は1万3067人(男6300人、女6767人)。

このエントリーをはてなブックマークに追加