学童オリンピックの新年度の競技日程などを確認する各競技団体の代表者たち=佐賀市の佐賀新聞社

 県内最大規模の小学生スポーツの祭典「JA杯佐賀新聞学童オリンピック大会」の代表者会議が22日、佐賀市の佐賀新聞社であった。新年度は5月20日の卓球を皮切りに、9年ぶりに復活するなぎなたを加えた16競技を実施する。

 大会は各競技団体と佐賀新聞社が主催、JAグループ佐賀が特別協賛する。会議ではJA佐賀中央会の藤戸和之JA改革推進部次長が「大会はそれぞれの競技で頑張る子どもたちの発表の場であるとともに、地域の活性化につながってほしい」とあいさつ。本年度の実績を踏まえ、大会日程を確認した。

 総合開会式は卓球競技に合わせて5月20日に佐賀市立体育館で開く。新年度の学童オリンピックは来年3月まで開かれる。

 開催予定は次の通り。

 卓球(5月20日)▽ミニバスケットボール(6月9、10、23、24日)▽ソフトテニス(6月9日)▽なぎなた(6月10日)▽水泳(6月17日)▽サッカー(7月1、8、15日)▽相撲(7月15日)▽柔道(9月2日)▽陸上(9月9日)▽テニス(9月15日)▽バレーボール(10月21日)▽軟式野球(10月27、28日、11月3日)▽ハンドボール(12月2日)▽ドッジボール(来年2月初旬)▽バドミントン(同3月3日)▽ミニラグビー(同3月9日)

このエントリーをはてなブックマークに追加