ガラス容器に四季の花を閉じ込めたボトルフラワー作品が並ぶ=佐賀市のアバンセ

 生花を特殊乾燥させてガラス容器内に飾った「ボトルフラワー」の作品展が佐賀市のアバンセで開かれている。四季の花をアレンジした色鮮やかな作品約120点が並ぶ。25日まで。

 県内3カ所でボトルフラワー教室を開く出口栄子さん(74)と佐賀教室の生徒ら11人が出品。桜や菜の花を花材に春をテーマした作品や人形などの小物を加えて物語を表現した作品など力作ぞろいで、訪れる人の目を楽しませている。

 作品展は教室での1年間の成果を発表する場として今年で10回目。インストラクターとして教える立場になった“卒業生”も増えてきた。出口さんは「これからも自由な発想で作品作りを楽しんで」と話す。

このエントリーをはてなブックマークに追加