トヨタ自動車が配る絵本「はなびをみにいこう」と紙芝居「ピカピカひかってまもってくれる」

 トヨタ自動車は春の全国交通安全運動(4月6~15日)に合わせ、交通安全について学ぶ絵本266万部と紙芝居4万7000部を、佐賀県内をはじめ全国の幼稚園や保育所、認定こども園などに配る。

 道路への飛び出しの危険性などを描く絵本『はなびをみにいこう』と紙芝居『ピカピカひかってまもってくれる』を配り、事故防止について学ぶ教材として役立ててもらう。全国のトヨタ車両販売店が協力し、県内では西九州トヨタ自動車、佐賀トヨペット、トヨタカローラ佐賀、ネッツトヨタ佐賀が実施する。

 1969年に始め、今年で50年目。累計で絵本1億4407万部、紙芝居166万部を配布している。

 トヨタのホームページでも閲覧できる。抽選で反射材付きのレインコートが当たるキャンペーンも実施している。応募は6月末まで。

このエントリーをはてなブックマークに追加