佐賀県高校野球連盟(永田彰浩会長)は2日、来春の第89回選抜高校野球大会の「21世紀枠」県候補校に選出した白石に推薦状を伝達した。

 同校は秋の県大会で8強入り。学業との両立を図りながら短い練習時間で工夫して力をつけ、準々決勝で佐賀商に善戦したことが評価された。

 佐賀市の致遠館高であった伝達式では、平木陵雅主将が永田会長から推薦状を受け取った。21世紀枠は、九州・沖縄地区から推薦校1校が選ばれ、来年1月下旬に出場する3校が決定する。

このエントリーをはてなブックマークに追加