東京電力福島第1原発事故で避難区域となった、福島県の8市町村から避難した住民の集団訴訟で、福島地裁いわき支部は22日、東電の責任を認め賠償を命じた。

このエントリーをはてなブックマークに追加