籠池泰典被告

 立憲民主、希望、共産の野党3党は23日、学校法人「森友学園」への国有地売却に関する決裁文書改ざんを受け、学園の前理事長籠池泰典被告=詐欺罪などで起訴=と大阪拘置所(大阪市都島区)で接見する。大阪地裁が22日、野党の面会申請を認めた。希望の今井雅人国対委員長代理らは同日、国会内で記者会見し、接見は午後4時ごろから15分程度と説明した。

 希望の玉木雄一郎代表は党会合で、改ざんの真相を究明するため、今井尚哉首相秘書官を証人喚問すべきだとの考えを示した。「安倍晋三首相らの関与の有無を今井氏が正直に話す段階だ」と述べた。首相との党首討論開催も求めた。

このエントリーをはてなブックマークに追加