全国高校選抜大会は21日、宮崎市体育館などであった。佐賀県勢は3競技に出場し、ボクシング男子フライ級の野上翔(杵島商)と女子フライ級の古賀舞琴(高志館)が準決勝に進出した。

 柔道団体に男女そろって出場した佐賀商は、女子が16強入り。男子は初戦で敗れた。テニス女子団体の致遠館は1回戦で敗退した。

 県勢は22日、ボクシングなどに出場する。

 ◇アマチュアボクシング第2日(21日・宮崎市総合体育館)

 ▽男子フライ級準々決勝

野上翔

(杵島商)判定根本元太

(栃木・作新学院)

 ▽女子フライ級1回戦

古賀舞琴

(高志館)判定竹内穂乃佳

(新潟・新潟北)

 

 ◇柔道最終日(21日・日本武道館)

 ▽男子団体1回戦

東海大札幌

(北海道)2人残し佐賀商

 ▽女子団体1回戦

佐賀商1―1

代表勝ち高松商

(香 川)

 ▽同2回戦

佐賀商1―0金足農

(秋 田)

 ▽同3回戦

桐蔭学園

(神奈川)2―0佐賀商

 

 ◇テニス第1日(21日・博多の森テニス競技場ほか)

 ▽女子団体1回戦

秀明八千代

(千 葉)3―2致遠館

このエントリーをはてなブックマークに追加