掲示板前で友人と記念撮影をする合格者(右)=佐賀市の佐賀大学本庄キャンパス

 佐賀大学の後期日程入試の合格発表が21日、同大本庄キャンパスであり、全6学部で320人が合格した。あいにくの雨の中だったが、合格掲示板が張り出されると、「あった」「よかったね」と声が上がり、受験番号を見つけた高校生や保護者の笑顔が広がった。

 午前10時、大学職員が合格者の受験番号を掲示板に張り出した。受験生やその父母らが番号を探し、スマートフォンで記念撮影する家族連れもいた。

 佐賀西高校を卒業し、理工学部に合格した古賀壮真さん(18)=小城市三日月町=は「うれしかった」。試験の手応えはあったというが、ほっと胸をなで下ろした。将来の目標は「数学の教師」といい、「勉強も私生活も全力で臨みたい」と大学生活に胸を膨らませた。

 同大によると、全体で1226人が受験し、倍率は前年を0・1ポイント上回る3・8倍だった。

このエントリーをはてなブックマークに追加