■築造113年の木造駅舎 現在は「JR鳥栖駅」だが、私には「国鉄鳥栖駅」時代の思い出が長く深い。 1889(明治22)年、九州鉄道「博多~三角(みすみ)線」の開業当初、鳥栖駅は鳥栖市東町にあった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加