簡単けん玉づくりも人気を集めた=佐賀市のメートプラザ佐賀

よちよちレースでは、なかなか進まない子どもたちを来場者がほほえましく見守った=佐賀市のメートプラザ佐賀

 妊娠、子育て中の人を応援するイベント「ママとパパと」(佐賀新聞社主催)が21日、佐賀市のメートプラザ佐賀で開かれた。朝から多くの親子が訪れ、パステルアートや写真撮影を楽しんだり、子育ての悩みを相談したりと思い思いの時間を過ごした。

 

 パステルアートのコーナーでは、子どもと一緒に手形を押すなど、自由な発想でカラフルに仕上げていた。背景の上に赤ちゃんを寝かせて撮影する人気の「おひるねアート」では、桜吹雪が舞う中でピクニックする背景が床に用意され、なかなか寝転がらない子どもの撮影に苦戦する保護者の姿も見られた。

 妊娠7ヶ月を想定した妊婦ジャケット(7・3キログラム)の体験会には、多くの男性が関心を寄せていた。ジャケットを身に着けた山崎怜士さん(32)=佐賀市=は「女性を尊敬する気持ちがより高まった」と話し、妻の彩さん(31)は「寝るときのつらさも知ってほしいし、臨月のジャケットがあるともっといいですね」と男性の理解が広がることを求めた。

 「ハイハイよちよちレース」やけん玉作り体験、離乳食講座、ベビータッチケアなどのセミナーも開かれた。

このエントリーをはてなブックマークに追加