咲き始めたソメイヨシノの花を数える女の子=20日午前、佐賀市の神野公園

 佐賀地方気象台は20日、桜(ソメイヨシノ)の開花を発表した。平年より4日、昨年より10日早い。佐賀市駅前中央にある気象台の標本木で職員が5、6輪の開花を確認した。満開は1週間から10日後になる見込み。

 県内は3月に入り、気温が上がる日が多く、開花を後押し。桜の名所で知られる佐賀市の神野公園でも淡いピンクの花が咲き始め、来園した人が見上げる姿が見られた。

 夫と孫を連れて遊びに訪れた女性(67)は「もうこんなに咲いているとは。満開になったら、家族で花見に訪れたい」と話していた。

このエントリーをはてなブックマークに追加