室内練習場で打撃練習する伊万里ナイン=甲子園

 23日に開幕する第90回記念選抜高校野球大会に出場する伊万里(佐賀県)が20日、甲子園練習に臨んだ。選手たちはあこがれの舞台での練習を心待ちにしていたが、雨の影響で室内練習場での調整となった。

 練習は約30分間で、試合当日のウオーミングアップの方法を確認。簡単な打撃練習などを行い、選手たちはリラックスした様子で体を動かした。球場での練習はできなかったが、外野に入って守備位置の確認を行った。

 川尻伊織右翼手は「(観客席が近く)距離感がつかみづらそう。ノックを受けて確かめたかった」と残念がった。甲子園球場に初めて来た犬塚晃海主将は「ここで野球ができるのがうれしい。早く試合がしたい」と期待に胸を膨らませた。

このエントリーをはてなブックマークに追加