寺尾亮二さん

 デパート玉屋発祥の地、牛津赤れんが館と牛津会館の館長、寺尾亮二さん(41)は小城の観光マップアプリのキャラクター「てらうしー」のモデルになっていると評判です。

 仕事以外でも、佐賀にわか座長大会や年末赤れんがコンサート、イルミネーション設置作業にパソコン相談、アイデアレシピ実行委員。消防団は20年目を迎えます。「自分の町は自分たちの手で守り、盛り上げたい」と町内の複数の団体に所属し、ボランティアとして携わっています。子どもの成長を願い、高齢者の交流の場を考え、伝統文化を大切にしたい思いもあり、彼の優しい人柄を感じました。

 イベントでは自分がゆるキャラになったり、人の嫌がる力仕事も引き受け、汗だくになって人のために動いているのを見かけます。

 テレビ取材でリポーターの「寺尾さんに会うとご利益ありそう」とおなかをさすったエピソードから“福の神説”もあります。お花見の帰りに、牛津赤れんが館の館長さんに会いに行ってみてはいかがでしょうか。(地域リポーター・泉万里江=小城市)

このエントリーをはてなブックマークに追加