今季のW杯を終え帰国した竹内智香=20日、羽田空港

 平昌冬季五輪のスノーボードで女子パラレル大回転5位の竹内智香(広島ガス)が20日、今季のワールドカップ(W杯)を終えて羽田空港に帰国し「五輪まで苦しいシーズンが続き、5位というのは本当に奇跡的だった。つくづく五輪が自分の好きな場所なんだと感じた」と笑顔を見せた。

 2014年ソチ五輪で銀メダルに輝いた後はけがに苦しみ「努力イコール結果ではないなと感じた。それでも努力することの価値を感じた4年間だった」と振り返った。進退については決めていないといい「一年一年というスパンでやるのが一番アスリートとしては幸せな形。そこに対しての理解が得られたら」と話した。

このエントリーをはてなブックマークに追加