日本サッカー協会は19日、来年の女子ワールドカップ(W杯)フランス大会予選を兼ねたアジア・カップ(4月6~20日・ヨルダン)に臨む日本代表「なでしこジャパン」の23人を発表し、2011年W杯優勝メンバーの川澄(レイン)が約2年ぶりに復帰した。

 主力の横山(フランクフルト)熊谷(リヨン)阪口、長谷川、有吉=佐賀市出身=(ともに日テレ)らも順当に選ばれた。大会前の4月1日にはトランスコスモススタジアム長崎でガーナ代表と国際親善試合を行う。

 アジア杯2連覇を狙う日本は8チームが2組に分かれて争う1次リーグのB組でベトナム、韓国、オーストラリアと対戦。2位以内に入って準決勝に進むか、各組3位による5位決定戦に勝つとW杯出場権を獲得する。

このエントリーをはてなブックマークに追加