囲碁の国際棋戦、第2回ワールド碁チャンピオンシップは19日、東京都千代田区の日本棋院で決勝が打たれ、全七冠を保持する井山裕太碁聖が韓国の朴廷桓九段に敗れ、初優勝を逃した。

このエントリーをはてなブックマークに追加