ランナーの足をマッサージする県理学療法士会の会員=佐賀市

 県理学療法士会(片渕宏輔会長、会員1200人)はメイン会場の県総合運動場や各救護所でマッサージサービスを実施し、会員82人がランナーの疲れを癒やした。

 県総合運動場では、走り終えたランナーが次々とベッドが設置されたコーナーを訪れ、足裏や肩、背中をもみほぐしてもらっていた。会員は「運動後のストレッチやアイシングで翌日に疲れが残らない」などとアドバイス、広島県から参加した江頭拓郎さん(21)は「筋肉がほぐれて気持ちがいい」と笑顔で話していた。

このエントリーをはてなブックマークに追加