安倍晋三首相は19日の参院予算委員会で、財務省の決裁文書改ざんについて「行政府の長として責任を痛感している。最終的な責任は私にあり、改めておわびする」と述べた。

このエントリーをはてなブックマークに追加