コース沿いに浮かび、ランナーの目を楽しませたバルーン=佐賀市松原

 熱気球グループ「BCパパラギ」、「BTフライワン」、「BT.トピア」が沿道の3カ所でバルーンを係留した。青空に浮かぶバルーンが大会を彩り、佐賀らしさを演出した。

 佐賀中央郵便局西側で係留したBTフライワン(佐賀市)のバルーンは、地元の保育園児による塗り絵をちりばめた「夢さがバルーン」。子どもたちの夢をまとったバルーンが、上空から選手らを見守った。

 メンバーの重松由紀子さん(58)=佐賀市=は「大勢の人が押し寄せてくる様子は、上から見ると壮大なアートのようだった。一緒に走っている気分で応援できた」と話した。

このエントリーをはてなブックマークに追加