任期満了に伴う神埼郡吉野ヶ里町長選と町議選は20日、告示される。町長選には、現職で再選を目指す多良正裕氏(67)=松隈=と、前町議会議長で新人の伊東健吾氏(70)=豆田=が出馬を表明しており、一騎打ちになる見通し。定数12の町議選には、14人が立候補の準備を進めている。投開票は25日。

 多良氏は商業施設サンプラザ跡地の再開発推進やJR吉野ケ里公園駅周辺の整備などを訴え、伊東氏は駅北側の都市計画や東脊振インターチェンジ周辺の整備を進め、活気のある住みよいまちづくりを目指すとしている。

 町議選は現職11人、元職1人、新人2人が立候補を予定している。党派別では無所属12人、自民2人。

 立候補の届け出は20日午前8時半から午後5時まで町役場で受け付け。期日前投票は21~24日の午前8時から午後8時まで、中央公民館南側の町民集会所で実施する。選挙人名簿登録者数は1万3059人(男6298人、女6761人)=3月1日現在。

このエントリーをはてなブックマークに追加