揮毫(きごう)を披露する小城高書道部の部員=小城市小城町の「ゆめぷらっと小城」

 小城高校の文化系部活動の成果を披露する総合発表会が17、18の両日、小城市小城町のゆめぷらっと小城であった。美術部の部員は、漢字や小字数書などの力作を展示したほか、展示会場で実際に揮毫し、部活動の様子を市民に知ってもらおうとアピールした。

 総合発表会には、小城高校のすべての文化部(書道部、美術部、茶道部、放送部、吹奏楽合唱部)が参加した。書道と美術の両部員は作品を展示。茶道部は小城羊羹協同組合の協力で、和菓子を添えて来場者にお点前を披露した。

 放送部は部員たちが独自で制作した高校のプロモーションビデオを放送し、吹奏楽合唱部はステージでアカペラを聴かせた。

 中国古典を行書体で大書した作品を展示した書道部2年の山田愛美さん(17)は「小城高にはいろんな文化部があり、活発に活動しているのを知ってほしい」と話していた。

このエントリーをはてなブックマークに追加