アイスホッケーのアジア・リーグは18日、北海道苫小牧市の白鳥王子アイスアリーナでプレーオフ準決勝最終戦が行われ、レギュラーシーズン5位の王子が同1位のサハリン(ロシア)に2―1で勝って通算3勝2敗として、決勝進出を決めた。24日からの決勝(5回戦制)で、3連覇を狙うハルラ(韓国)と対戦する。

このエントリーをはてなブックマークに追加