タイムを競うというよりも、赤ちゃんのほほ笑ましい姿を記憶に残す、記録に収める目的のハイハイレース。両手両膝を使い約4メートルのコースを3分間の制限時間で前に進む。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加