「復刻版」の佐賀市営バス=佐賀市のバスセンター(フィルムで撮影)

 どこのバスなのか、車体を見れば分かったものだ。「祐徳」はベージュと赤のツートン、「昭和」は銀色に赤いライン、そして「佐賀市営」はクリーム色にストライプ。うれしいことに、「佐賀市営」は1960年代から走っていた車体をイメージした「復刻版」を一昨年から運行させている。街で見かけると得した気分になる。

このエントリーをはてなブックマークに追加