3月は英語で「MARCH(マーチ)」と言いますが、略して「MAR」と表記されることがあります。この理屈で3月10日を「MAR 10」と書くと、「マリオ」と読めるということで、3月10日を「マリオの日」として毎年祝う人々がいます。もちろん、マリオとは任天堂のゲームキャラクターのことです。

 今年のマリオの日には、米IT大手グーグルがスマートフォン向けのグーグルマップにカートに乗ったマリオを登場させました。

 グーグルマップで目的地までの経路を調べると、ナビゲーションの矢印の代わりに、小さなカートに乗ったマリオが道案内をしてくれるというものです。道案内の音声はマリオではありませんが、ナビのアイコンがマリオに変わります。

 3月17日までの期間限定のサービスですので、興味のある方はチャレンジしてみてください。なお、iPhone(アイフォーン)のグーグルマップ、アンドロイドのマップアプリがいずれも最新の状態でないと使用できないので、ご注意ください。(パソコン教室経営)

このエントリーをはてなブックマークに追加