ゴールまであと一歩。

 佐賀新聞社は14日、佐賀市のゆめタウン佐賀で「第13回ひびの子育て杯ハイハイよちよちレース」を開きました。ハイハイ、よちよちの2部門に合わせて46人が出場。保護者の大きな声援が響き渡る中、小さい体で元気にゴールを目指した子どもたちへ、会場から温かい拍手が送られました。

 バタフライのように全身を使ってハイハイする子どもや、スタートの合図とともに駆け出す子どもなど、元気いっぱいのレースが繰り広げられました。そのほか、ゴール地点で待つきょうだいがゴールした赤ちゃんを抱きしめる光景もあり、会場は笑顔に包まれました。

 レースの模様は28日、佐賀新聞のウェブサイト「佐賀新聞LiVE」で動画配信します。

このエントリーをはてなブックマークに追加