1月に自殺したとされる評論家西部邁さん=当時(78)=の遺体の両手が縛られていたことが14日、捜査関係者への取材で分かった。警視庁は、何者かが自殺を手助けした疑いがあるとみて捜査している。

このエントリーをはてなブックマークに追加