佐賀県内の2月の新車販売台数は前年同月比1・3%減の3420台で、3カ月連続で前年実績を下回った。軽自動車を除く登録車が7・2%減と6カ月連続のマイナスとなる一方、軽は5・3%増だった。

 登録車の販売台数は1682台。無資格検査問題が発覚した日産自動車とスバルが振るわず、日産は10・2%減、スバルは29・7%減だった。

 軽自動車は1738台。販売各社の営業強化などで単月の販売台数としては2017年度で最も多かった。

このエントリーをはてなブックマークに追加