■バドミントン

 女子 多久が初出場する。個人シングルス県王者の田中は小柄ながら技術に優れ、軽快なフットワークで粘り強く戦う。息の合った江里口姉妹のダブルスにも期待が掛かる。初戦で埼玉栄を破って勢いに乗りたい。

 個人は九州大会で代表決定戦を勝ち上がった芳賀(佐賀女子)が挑む。

 【多久】江里口梨奈、福島由香、寺田夏海、田中果帆、江里口玲奈、伊藤美唯捺

 ▽個人 芳賀愛美(佐賀女子)

 

■相撲 

 団体に多久が出場する。先鋒(せんぽう)の吉原は柔道と両立しながら力を高めてきた。次鋒の北原らと力を合わせ、初戦突破を期す。個人は多久の3選手に加え、全九州新人大会80キロ級で優勝した外尾(清和)ら3選手が臨む。

 【多久】○吉原竜輝、○北原輝弥、○池田樹

 ▽個人 外尾祐樹(清和)新居頼二(唐津工)友永健生(小城)

 

■空手道 

 男子 個人形に龍谷の馬場が2年連続で出場する。昨夏の南東北総体は16強で、九州北ブロック予選2位で全国切符をつかんだ。切れ味鋭い技で上位を狙う。

 ▽個人 馬場海星(龍谷)

 

■ソフトテニス

 女子 県新人大会で9連覇し、九州大会で3位入賞した清和が4年連続で全国の舞台に挑む。九州大会個人16強の万野・江口組を中心に上位進出を目指す。初戦の2回戦で能登(石川)と対戦する。

 【清和】万野由莉嘉、江口めい、宮原あかり、山田奈央、鍬本あかり、能見若奈、為藤真夏、松山絢音

 

■なぎなた 

 団体は県大会で牛津を代表者戦の末に破った佐賀東が出場。昨年の南東北総体を経験した吉田を軸に、一本にこだわって上位を目指す。24日の1回戦で津幡(石川)と対戦。個人には小副川、村岡、垣内の3人が挑む。

 【佐賀東】○垣内莉菜、吉田菜紀、○村岡里緒菜、○小副川李、水落愛花

 

■柔道 

 男子 2年連続で県大会を制した佐賀商が5人制の団体に臨む。全員で粘り強く戦い、九州新人大会81キロ級で3位に入ったエースの小畑につなぎたい。1回戦で東海大札幌(北海道)と対戦する。

 【佐賀商】岩本隼人、山田尚樹、○小畑大樹、○田中龍馬、岩瀬勝斗、寺戸将大

 ▽個人 近藤隼斗、相良幸成、塙元輝(佐賀工)

 女子 3人制の団体に佐賀商が2年ぶりに出場する。先鋒(せんぽう)の森は足技が光り、確実に勝ち星をつかみたい。1回戦で高松商(香川)とぶつかる。

 【佐賀商】○満岡茉耶、○森あゆな、○高祖侑希、○田代美都穂、○古賀理帆(佐賀商)

 

■レスリング

 男子 2月の全九州新人大会で3位以上だった5人が出場する。注目は同大会で個人74キロ級を制した諏訪間(鳥栖工)。昨年は南東北総体66キロ級とえひめ国体74キロ級で5位に入っており、さらなる躍進を期す。

 全九州新人大会96キロ級で2位の芹川(鹿島実)にも期待が掛かる。

 ▽個人 諏訪間新之亮、荒木瑞生、松枝旋吏(鳥栖工)芹川力亜、北村勇気(鹿島実)

 

■ソフトボール

 男子 牛津が全国の強豪に挑む。1年からエースを担う福地は最速117キロと球威十分。攻撃ではバントなど足を使って得点を重ね、接戦をものにしたい。17日の1回戦で身延(山梨)と対戦する。

 【牛津】福地廉、吉村拓馬、井上力哉、田中瞬哉、渕野光輝、小林陵司、鮎川元人、古賀玄樹、塚原唯人、大西諒

 女子 佐賀女子が出場。エース中村、三塁手古賀を中心とした伝統の堅守で上位進出を目指す。打線は1番片岡、2番古賀の出塁が鍵。長打力のある4番山崎の前に走者を出したい。17日の1回戦で岐阜女子と戦う。

 【佐賀女子】中村朱寿、山口未葵、山田菜美、辰巳愛海、古賀日和、山口楓、城戸玲乃、山崎愛莉、古野絢香、香月綾音、片岡美結、中村美瑠、宮田真希、池田咲穂、上田杏奈、福脇彩花、今村芽衣、布田藍

 

■テニス 

 女子 団体は致遠館が10年ぶりに出場する。南東北総体を経験した2年生のメンバーが中心で、えひめ国体にも出場したエース古賀が第1シングルスを担い、初戦突破を目指す。

 【致遠館】○古賀里奈、中村友紀、原口紗綺、西川彩華、石田美月、糸山奈都乃、濱井優月、岸川実樹、上原朋夏

 

■卓球 

 男子 県大会を制した小関(鳥栖工)が全国に挑む。ボールコントロールに優れ、前でも後ろでも攻撃でき、決勝トーナメント進出を狙う。

 ▽個人 小関雄平(鳥栖工)

 女子 県王者の立石(武雄)がシングルスに出場する。スマッシュが強く、前で積極的に攻撃を仕掛けるスタイル。予選突破に全力を尽くす。

 ▽個人 立石優女(武雄)

 

■ボクシング

 男子 杵島商、高志館からサウスポー2人が出場する。全国制覇を目指す九州大会フライ級王者の野上(杵島商)は順調な仕上がり。同大会ライトフライ級準優勝で強打が武器の西(高志館)も上位進出を目指す。

 ▽個人 野上翔(杵島商)西大雅(高志館)

 女子 高志館の2人が全国に挑む。昨年12月の全日本女子選手権ピン級で3位に入った貞松は積極的に前に出るボクシングが持ち味。九州大会フライ級女王の古賀は、長いリーチを生かした試合運びで飛躍を期す。

 ▽個人 貞松優華(高志館)古賀舞琴(同)

 

■体操 

 男子 6種目で争う個人に南東北総体などを経験した手島(鳥栖工)が出場する。得意の床、跳馬で高得点を目指す。

 ▽個人 手島克(鳥栖工)

 女子 4種目で競う個人に鳥栖の北村と野口が出場する。北村は跳馬で上位を見据え、オールラウンダーの野口は総合10位以内を目標に掲げる。

 ▽個人 北村果穂、野口祐美賀(鳥栖)

 

■フェンシング

 男子 エペに佐賀商が出場する。軸となるのは双子の服部兄弟。健人は粘り強さが身上で、将伍はテンポのよい攻撃でポイントを重ねる。1回戦は東亜学園(東京)と対戦する。

 【佐賀商】服部健人、服部将伍、井手龍希

 女子 全九州選抜のサーブルで準優勝した佐賀商が同種目に挑む。県新人大会優勝の岸川を中心にチーム一丸で一戦必勝を期す。1回戦で柳井学園(山口)とぶつかる。

 【佐賀商】岸川莉紗、原田渉未、野田美来、山田美羽

 

■ボート 

 女子 県勢で唯一、桐原(早稲田佐賀)が出場する。昨年は1年生で南東北総体を経験し、11月の九州大会は2000メートルのシングルスカルで3位に入った。九州大会以降も調子を上げており、全国での躍進を狙う。

 ▽個人 桐原初菜(早稲田佐賀)

 

■自転車

 男子 昨年のえひめ国体などを経験した龍谷の2選手がロードレースとトラックに挑む。甲斐はスクラッチとロードレース、中村はスプリントに出場し、それぞれ上位を目指す。

 ▽個人 甲斐隼人、中村亮太(龍谷)

 女子 えひめ国体や九州大会で経験を積んだ龍谷の山口が2000メートル個人追い抜き、スクラッチ、ロードレースの3種目に出場する。

 ▽個人 山口優菜(龍谷)

 

■ウエイトリフティング

 男子 県勢でただ一人、嶋江(有田工)が出場する。昨年11月の県新人戦56キロ級を制し、1月の九州選抜は3位に入った。全国舞台でも上位進出を狙う。

 ▽個人 嶋江大悟(有田工)

 

■アーチェリー

 男子 えひめ国体で県少年男子チームの準優勝に貢献した井上陸離(厳木)と、南東北総体を経験した坂本隆道(同)が上位を目指す。

 ▽個人 井上陸離、坂本隆道(厳木)

 女子 南東北総体の個人でそろって決勝トーナメントに進出した高志館の宇都宮、松本が上位躍進を期して全力を尽くす。

 ▽個人 宇都宮さえ、松本陽和(高志館)

このエントリーをはてなブックマークに追加