山口祥義・佐賀県知事

尾﨑正直・高知県知事

村岡嗣政・山口県知事

三反園訓・鹿児島県知事

 明治維新150年に合わせた「肥前さが幕末維新博覧会」が開幕する17日、かつて「薩長土肥」として日本の近代化をけん引した佐賀、鹿児島、山口、高知4県の知事が佐賀市城内のメイン会場に集結する。トークショーを開き、地域振興のビジョンなどを語り合う。

 維新博オープニングイベントの一環。午前11時から佐賀城本丸歴史館で、佐賀県(肥前)の山口祥義知事、鹿児島県(薩摩)の三反園訓(みたぞのさとし)知事、山口県(長州)の村岡嗣政知事、高知県(土佐)の尾崎正直知事が出席する。各県の維新150年関連の取り組みなども紹介する。コーディネーターは中尾清一郎佐賀新聞社社長が務める。

 維新関連で4県は連携して広域観光プロジェクト「平成の薩長土肥連合」を展開している。

 県肥前さが幕末維新博事務局は「共通の歴史を持つ4県の今の思いを共有し、博覧会の盛り上げにつなげたい」としている。観覧自由で、入場無料。

 問い合わせは電話0952(25)7504へ。

このエントリーをはてなブックマークに追加