自殺防止を訴えるチラシを配る佐賀いのちの電話の相談員ら=佐賀市のゆめタウン佐賀

 3月の「自殺対策強化月間」に合わせ、佐賀いのちの電話(佐賀市)は11日、同市のゆめタウン佐賀で買い物客にチラシを配り、自殺防止を呼び掛けた。

 例年、3月は進学や就職、職場の配置転換などで生活環境が変わることから、自殺者が増える傾向にある。いのちの電話は悩みを抱える人から電話で相談を受け付けており、相談員らが「悩みがあったら電話してください」と声を掛けながらチラシやリーフレットを配った。

 全国や佐賀県内では自殺者数は減少傾向にあるが、いのちの電話によると、家族関係や親の介護についての相談が目立つようになってきたという。広報担当の吉井久子さん(69)は「研修、訓練を受けた専門の相談員が対応している。一人で悩まずに電話してほしい」と話す。

 相談は24時間受け付けている。電話0952(34)4343。

このエントリーをはてなブックマークに追加