喫茶店のテーブルでよく目にしたルーレット式おみくじ器。当時も今も1回100円=佐賀市北川副町のはらコーヒーどう(フィルムで撮影)

 喫茶店やレストランのテーブル上でよく見かけたルーレット式おみくじ器。自分の星座に合わせ100円を入れレバーを引くと、細い筒状に丸められたおみくじのような紙が出てくる。同時に上部のルーレットが回り、その数字によっておみくじの「今週の運勢」が決まる。リース契約で、売り上げの一部が店に配分される仕組みが主流。(克)

このエントリーをはてなブックマークに追加