2時間9分8秒でゴールする鳥栖工のアンカー中島阿廉=鹿児島県の阿久根総合運動公園陸上競技場

 第28回阿久根市長旗九州選抜高校駅伝大会は11日、鹿児島県阿久根市であり、佐賀県勢は男子の鳥栖工が2時間9分8秒で4連覇を達成した。

 男子(7区間42・195キロ)は19校、女子(5区間21・0975キロ)は13校が出場した。鳥栖工は2区(3キロ)の島崎元希と4区(8・0875キロ)の山﨑諒介が区間賞を飾り、7人全員が区間4位以内でたすきをつないだ。その他の県勢は、男子の白石が2時間21分4秒で17位、女子の清和が1時間15分14秒で9位だった。

 女子は1時間12分6秒で北九州市立(福岡)が優勝した。

=佐賀県勢の成績= 【男子】(1)鳥栖工(西久保遼、島崎元希、杉彩文海、山崎諒介、野下稜平、佐々木亮輔、中島阿廉)2時間9分8秒(17)白石(山田一輝、相良康輝、山口大地、松尾健介、廣橋智也、中溝智哉、円城寺翔)2時間21分4秒

 【女子】(9)清和(山口遥、山下花音、渡辺夕奈、片渕亜美、大久保菜々)1時間15分14秒

このエントリーをはてなブックマークに追加