第44回全日本クラブバスケットボール選手権大会第2日は11日、諸富文化体育館などで男女の2回戦と準々決勝があり、佐賀県勢は女子のひらまつ病院が準々決勝で四国2位の明善クラブ(香川)に79-46で勝ち、4強入りした。同大会で県勢の4強入りは24年ぶり。

 最終日は12日、佐賀市の県総合体育館で男女の準決勝と決勝がある。ひらまつ病院は午前9時から関東2位のNAVY(埼玉)と戦う。

このエントリーをはてなブックマークに追加