参加者に囲まれて笑顔を見せるコロッケさん=佐賀大学医学部付属病院

肝炎プロジェクトのスペシャルサポーターとして登場したコロッケさん=佐賀大学医学部付属病院

肝炎プロジェクトのスペシャルサポーターとして登場したコロッケさん=佐賀大学医学部付属病院

 厚生労働省が進める肝炎対策事業「知って、肝炎プロジェクト」で、ものまねタレントコロッケさんが6日、スペシャルサポーターとして佐賀市を訪れた。佐賀市役所や佐賀大学医学部を表敬訪問し、肝炎の検査の大切さを呼び掛けた。

 そのうち、同大学では専門医や保健福祉事務所のスタッフらを対象にした肝炎対策事業に関する説明会と研修会が開かれ、コロッケさんが登場すると大きな拍手が送られた。

 第一声で「福山雅治です」と自己紹介し、笑いを誘ったコロッケさん。佐賀県が人口に対して検査を受けている人の割合は全国1位ということについて、「みなさんが一生懸命やっているから。ご苦労さまです」とねぎらいの言葉を述べた。

 玉置浩二さんや松山千春さんなどのものまねを披露した後、来場者のリクエストに応え、志村けんさんのものまねで「(検査に)ちゃんと行っていただきたい。これからも声を掛けてよろしくお願いします」と呼び掛けた。

 研修会では、厚労省の健康局肝炎対策推進室の磯田広史さんらによる講演もあった。

このエントリーをはてなブックマークに追加