劇団ショーマンシップ

 【巡回車】

 

 (13日)

 ◆胃がん・子宮がん・乳がん・大腸がん・肺がん検診 8時=佐賀市・県健診・検査センター(予約制) ※検診についての問い合わせは各市町担当課へ。

 

 

 【告知板】

 

 ◆佐賀城本丸ボランティア募集

 佐賀城本丸歴史館は、6月から活動してもらう新規ボランティアを募集中。

 募集内訳は日本語で展示内容を紹介する「ガイド班」9人、外国語で説明する「外国語班」3人、イベントの会場設営や運営を担う「イベント班」2人程度。

 原則として週1、2回活動できる人が対象。資格は不要だが、同歴史館主催の研修(3回程度)に参加することが条件。

 所定の申込用紙に必要事項を記入し、顔写真(3センチ×4センチ)を同封して〒840-0041 佐賀市城内2-18-1、佐賀城本丸歴史館へ。締め切りは4月30日(消印有効)。問い合わせは同歴史館、電話0952(41)7550。

 

 

 【LIVE】

 

 ◆さぎん~591st~ウェンズデイコンサート

 (14日、佐賀市唐人の佐賀銀行本店東側ロビー)県内外の福祉施設訪問する合唱ボランティア「水琴の会」によるコンサート。唱歌「翼をください」「どこかで春が」のほか、「君の名は」「シクラメンのかほり」など全13曲を披露する。12時開演。

 

 ◆天満敦子ヴァイオリンリサイタル

 (16日、佐賀市文化会館中ホール)バイオリン奏者、天満敦子さんによるリサイタル。ピアノに勝呂真也さんを迎え、「望郷のバラード」「落葉松」「ジュピター」などを披露する。19時開演。チケットは、全席指定で5700円。問い合わせはRO♪ONクラシックの会、電話0952(26)2361。

 

 

 【イベント】

 

 ◆第23回天山春の蔵開き2018

 (17日10時、小城市の天山酒造)日本酒3種が500円で飲み比べができる。蔵開き限定「残雪 天山」の試飲販売を行う。利き酒コンテストやゲームコーナー、クイズラリーもある。JR小城駅と会場を結ぶ無料シャトルバスが利用できる。問い合わせは天山酒造、電話0952(73)3141。

 

 ◆ナチュラルフェスティバルin七山

vol.9

 (18日17時、唐津市七山公民館)福岡市を拠点とする劇団「ショーマンシップ」(仲谷一志座長)が博多にわかの名作をベースにした人情喜劇「電話室」を上演する。唐津在住の面谷郁子もゲスト出演する。軽食、アルコールの販売も。N7プロジェクト主催、佐賀新聞社後援。前売り2000円。

 

 

 【展覧会】

 

 ◆佐賀大学大学院都市工学専攻・理工学部都市工学科修士制作・卒業制作展

 (13~16日、佐賀市本庄町の佐賀大学美術館)佐賀大理工学部都市工学科で学んだ学部4年生と大学院2年生の集大成である卒業制作・修士制作展。今年で7回目の開催。

 

 ◆草木染手織りじゅうたんとキリム

 (13~18日、佐賀市本庄町の高伝寺前村岡屋ギャラリー)イランやアフガニスタンなどの村人が染め織り上げたじゅうたんなど約100点が並ぶ。基山町の東竜太郎さんが企画。電話0952(24)5556。

 

 ◆レオナルド・バルトリーニ 沢田一葉 作陶展

 (13~25日、佐賀市松原のギャラリーシルクロ)熊本県出身で2015年に有田国際陶磁展文部科学大臣賞を受賞した沢田一葉さんとイタリア出身で同展熊本放送賞を受賞したレオナルド・バルトリーニさんによる2人展。花器、皿、鉢などが並ぶ。作家在廊は13、16、23、25日。

このエントリーをはてなブックマークに追加